top

月別記事一覧

店長ブログ

 【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵 京料理】

 

 全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

 

 桑野です。

 最近ブログの更新頻度上がってるけど逆に大丈夫??

 暇なの??仕事ないの??

 との問い合わせをいただいております。

 

 大丈夫です!!手際の良さです(〃艸〃)ムフッ

 さーて今日は何を書きましょうか…

 

 どの業界もそうだと思いますが、日本料理の世界も奥が深くて、、深すぎて、、、どうしようもないぐらい、、、

 料理の技術、包丁研ぎ、茶道、書、華道、歴史、伝統、文化…

 道を極めるためにしなければならない修行、勉強は山ほどあります。

 

 毎日、営業すると同時に各人が「修行」に励んでおります。

 将来祇園迦陵から日本料理界の歴史に名を刻むようなすごい料理人は生まれるのでしょうか…

 切磋琢磨。

 頑張ります!!

 

 

 写真は今日の桂剥き☆

 基本中の基本ですね!!

 今からこれを作りの「ケン」に仕上げてきます!!(ケンは関東ではツマと呼ぶと昨日常連様がおっしゃってました)

IMG_4669.jpeg

 PS  大根をもってくれたのはアルバイトスタッフのヤマゲンです。

    愛知出身です。

    新人なのにめっちゃずうずうしいですが、優しくてええ男です。

    彼女募集中!!

    早く彼女できますように(* ´艸`)

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

 

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

芸能人より歯を大切にしている桑野です。

 

もう今年も残すところわずかとなりました。

今年一年を振り返ると、それはもう凄いスピードで過ぎていく毎日でした。

 

3月の末に桜の満開を迎え、

6月~9月ぐらいまで日本各地で災害が起こり、関西も地震・台風の被害に遭い

秋は紅葉と思いきやなかなか色付かず、クリスマスが迫る今現在も

建仁寺ではごく僅かながら紅葉が残る状況。

地球の気候変動が素人の私にも感じた一年。

 

料理人のスタッフがめまぐるしく変わり、出会いと別れが多かった一年。

 

それでもたくさんのお客様にご来店いただき、なんとか無事に終われそうな気がする今日この頃。

ひたすらに感謝に尽きます。

 

クリスマスが近づき、女子大生のホールスタッフからは彼氏ができました!の多数の報告

男子大生からはどうやったら女の子にもてるのですか?の多数の相談

営業終了後も人生の先輩として忙しくアドバイスしています。(* ´艸`)クスクス

 

そんな祇園迦陵は

 

営業は25日ディナーまでしております。

かなり忙しいですが、どの日もまだ満席ではございません。

「お腹がすいたら祇園迦陵へ行こう!!」

でよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【京都 祇園 会席料理 花見小路 祇園迦陵】

 

 全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

 桑野です。

 ここ数日寒いです。

 すごく寒いです。

 暖冬と油断させてからの寒波が、心と体を冷やしております

 真冬の底冷えはこんなもんではないですが、

 現在、私、靴下2枚、ズボン2枚、上5枚で営業しております。

 真冬はもう着ぶくれして動けないかもしれません。。。

 

 タイトルに書かせていただきました2点

 まず、前回ブログにて賄いの画像を載せるお約束をしておりましたが、

 すみません。。。写真を撮る前に食べてしまいました。

 全国からの苦情が殺到しております。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

 そして、お節料理に関しまして、あとほんの僅かではございますが、ご予約承れます。

 お正月にご親戚が集まる方、年明けぐらい料理作りたくない主婦の方

 年明けぐらい料理作らなくてもいいようにしてあげようという優しい旦那様

 早い者勝ちでございます。

 詳しくはホームページの情報をご覧くださいませ。

 (祇園迦陵特製おせちは、真空パックや冷凍された状態ではお届けしません。

 ですので消費期限は1月1日中でございます)

 

 お節の仕込み頑張りますよーーーー

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 全国の祇園迦陵ファンの皆さま、こんにちは。

 桑野です。

 いやーーーー早いもので今年も師走になりました!!

 紅葉シーズンによる怒涛の忙しさも昨日で終わり、

 今週から少し予約に空きが出てきました!!

 

 寒い日があったり、暖かい日があったり、冬なのか秋なのか

 はっきりしないこの季節ですが

 着実に冬へと近づき、一歩ずつお正月が近づき

 祇園迦陵の厨房はおせち料理の仕込みに追われております。

 

 祇園迦陵・・・料理人はそんな感じですが、

 アルバイトスタッフの子たちは、クリスマスが近づき

 彼氏ができた!!とか、12月6日に勝負かけます!!

 とか、充実したクリスマスを迎える為に必死で頑張ってるようです。

 青春ってやつですね。

 

 さて最後に久しぶりの賄い紹介とでもいきましょうか!!

 作者・・・齋藤  データ 年齢23歳

              東京都国分寺出身 

              持病に痛風 

              明治大学中退

              モーニング娘好き

 料理名・・・鳥の唐揚げとお野菜の甘酢餡かけ

       若布と卵とじのお味噌汁

    

 

  写真は後程バイトスタッフに載せてもらいます。

 

 今回も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

 

  

              

 

              

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

  

 

桑野です。

 

京都。

 

寒いです。

 

先日北海道からお越しいただいたお客様には「こんなんで寒いて言ってたらだめだよ」

 

と言われました。

 

大阪生まれ、大阪育ちの僕にはとても寒く感じます。

 

朝の仕込み中の厨房も、火を使うポジションはまだ良いとして、

お造りポジションの私の所は、それはもう地面から寒さという魔物が襲いかかってきます。

 

 

例年今の時期、紅葉真っ盛りなのですが、今年はまだなのか?このまま紅くなりきらないのか?

専門的なことはわかりませんが、

 

今のところ100%の色づきにはなっていないようでございます。 

 

そんな感じではありますが、この季節、京都は世界各国からの観光客の方たちで賑わっております。

 

祇園迦陵もほぼ毎日満席を頂いております。

  

感謝感謝です。

 

 

祇園迦陵の料理は真面目です。祇園迦陵は賑やかです。いわゆる祇園の日本料理屋の雰囲気では

ないのではないでしょうか。

 

今日もどこにもない、祇園迦陵唯一無二の営業をしていきたいと思います。

 

いつもしょうもない文章ですが、ブログを拝見していただいている皆さまありがとうございます。

 

少し祇園迦陵から足が遠のいている方々にも、またお会いできる事を願っております。

 

最後に祇園の風景の写真でも貼り付けたいのですが、極度の機械音痴ですのでできません。。。

風景はご想像にお任せいたします。(* ´艸`)クスクス