top

月別記事一覧

店長ブログ

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

桑野です。

暖かくなったり、寒くなったりと気温の波が激しいですが、体調は崩されてませんか??

しっかりと睡眠を取って、迦陵の料理を食べて頂いてる方は多分大丈夫でしょう☆

さて、タイトルに書かせていただきました、デザート場のともき君なのですが、

この度まな板を新調されました。

もちろん、料理屋なので店のまな板は何枚もあるのですが、自分が納得のいくまな板で

デザートを作りたいとのことで購入に至った模様でございます。

ただ、やはり、この男のまな板セレクトはオーソドックスなそれとは違いましたね。

まず何処で買ったのかをたずねると、高島屋。

僕のデータでは、料理人で仕事用のまな板を高島屋で買う人は少ないはずです。

大抵の人は大阪難波の道具屋筋や、京都錦市場の有次などで買うのではないでしょうか。

そして、素材。なんと檜。ひのきでした。さすがに日本料理の本場京都であっても

デザートを檜のまな板で切る店はあまりないはずです。そこにこの男の料理に対する姿勢が

見えたような気がします。

今月のデザートは桜風味のロールケーキと三層のアイスクリームでございます。

檜のまな板で切ったロールケーキ是非食べに来てください。image0310

 

 

 

 

 

 

 

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

ご無沙汰しております。桑野です。

厳しすぎた今年の冬もようやく終わりを迎えようとしております。

春の食材、筍、わらび、せりなどが献立に入り、春の気配を感じております。

私事ではございますが、平昌五輪の応援で潰れた喉が完治し、透き通るような美声が復活しました。

さて本題へ。本日は、今月1階の個室に掛けております掛け軸の紹介です。

「桃花春風咲」

読み方・とうかしゅんぷうにさく

意味・春風に誘われて、桃の花が咲く

筆者・高田明浦 老師 (現在の大徳寺管長。山梨県生まれ。室号嶺雲室。東京・廣徳寺の福富以清和尚

に就いて得度、大徳寺派13代管長の中村祖順老師の法を嗣ぐ。1984年、龍翔寺住職となり、大徳僧堂

師家に就任。2004年、大徳寺派第15代管長に就任)

 

らしいです。(* ´艸`)

 

 

image1 (2).jpeg

 

書に心得のない、ど素人の私が見ても伝わってくる迫力。筆使い。圧巻です

 

 

 

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは。

桑野です。

最近携帯を変えて写真の撮り方が分からず更新が滞ってしまっているという奇跡のアナログ人間でございます。

本日はアルバイトの女の子より写真を頂いたので、更新することができました。感謝です。

さて、本題へとうつらせていただきます。

祇園迦陵では現在5人の料理人で営業しているわけでございますが、ランチ営業とディナー営業の間に

「賄いタイム」というものがあります。

賄いの調理は当番制でして、今現在私を含め3人で日替わりで作っております。

先日デザート場のともき君の賄いは紹介済みなので、本日は八寸場のかずてるさんの賄いを紹介させていただきます。

本当はかずてるさんの顔写真も載せたいのですが、すごくシャイな男でして拒否されました。ですので私の文章で

ご想像頂ければと思います。一言で言うと「男前」です。二言で言うと「羽生ゆずる」。

顔が気になる方は是非カウンターでお食事しにお越しください。

さて、本題へとうつらせていただきます。

本日の賄い「かずてるさん特製鶏の照り焼きとお味噌汁」です。

御飯が進んで進んで・・・もうお腹パンパンです。

あ、それと、たまに予約の電話や、食事に来ていただいた時に「いつもブログ見てるよ」とか言われると

ポーカーフェイスですがすごくうれしいです。ありがとうございます。

さて、ディナー営業がんばるぞ!!!!

 

 

image1 (1).jpeg

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

全国の祇園迦陵ファンの皆さま、こんにちは。

桑野です。

先日大阪より、お越しいただいた常連様にブログ見てるよ!!とご報告いただきました。

何よりの励みです。

タイトルに書かせていただいた「お軸」

僕自身、心の軸が定まってません。陸上部時代よく、軸がぶれてるぞ!!と注意されたのも今となってはいい思い出です。

すみません、話がそれました。

お伝えしたかったのは掛け軸についてです。

うちの店、1階の個室に掛け軸がございます。毎月かけ替えております。

今月の掛け軸は、奥谷 秋石 作 

        題名 僧正坊 です。

僧正坊とは、鞍馬山の奥の僧正が谷に住むといわれる大天狗、鞍馬山僧正坊のことで、牛若丸に剣術を教えたという伝説で知られております。

とのことです。(* ´艸`)

 

 

photo.jpg

【京都 祇園 花見小路 会席料理 祇園迦陵】

全国の祇園迦陵ファンの皆さまこんにちは、ご無沙汰しております。

桑野です。

携帯変えたのですが、使い方が分からず写真を載せることができません。

それはさておき、またまた寒波がやってきました。ものすごい寒さです。

それもさておき、3月の営業のご案内をさせて頂きます。

 

当店の定休日は水曜日なのですが、3月21日水曜日(春分の日)

な、な、なんと営業します!!!春のいい時期で問い合わせがすごく多かったので

営業させていただくことになりました。水曜日しかお休みが取れないという方

それ以外の方も、お待ちしております。